BecauseとSoの違い知っていますか??

皆さんこんにちは!
今日は英語のお話です。

BecauseとSoってよく使える接続詞なんですが、この二つの使い方の違いを知っていますか?
今回は二つの違いをできるだけわかりやすく説明したいと思います!

まず、はじめにBecauseとsoの違いは理由なのか結果なのかというところで大きく分かれます。

例文を使って確認してみましょう!

Becauseの例
I can’t go to school today because I have a fever.
(私は今日学校にいけません。理由は熱があるから。)

Soの例
The restaurant was closed, so he couldn’t eat lunch.
(レストランが閉まっていたので、彼は昼ごはんを食べれませんでした。)

どうですか、違いがなんとなくわかりますか?

Becauseは熱があるから学校にいけない。と理由を言っているのに対し、Soは彼は昼ごはんが食べれなかったと結果を伝えています。
BecauseとSoには使い方にこのような違いがあります!

まだまだ似ていても違う使い方の英語はたくさんあるので、また次回もブログを見てくださいね~!
お疲れ様でした~!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です